俺のEDの救世主!通販で見つけたバイヤグラでモテ期到来

ED治療薬を安く買うには

1997年まではEDは男性の中では治らない病気とされていて、SEXを諦めなければならない事もしばしば有りました。
しかし、翌年の1998年にバイヤグラが誕生した事でEDの治療は飛躍的に進歩し、今現在でも多くの男性のSEXを支えています。
バイヤグラは、

・ガツンとした効き目
・薬の切れの良さ

の2つの特徴があり、1日に何度もという訳にはいきませんが1回のSEXを充実させたい男性にとっては強い味方となっています。
ちなみにこの薬の弱点というと、

・90%の男性に副作用が起こる
・服用の前後で食事を摂ると効き目が不安定

となり、その副作用症状は軽度なものとして、

・顔が赤くなる""紅潮"
・からだが熱くなってくる"ほてり"
・頭痛
・鼻が詰まる
・物が青く見える"視覚異常"

があり、後に説明する血管が拡張した事で起こる症状となります。
また、重篤な症状はほとんどないとは言われるものの、

・陰茎組織の破損
・勃起不能

などがあり、4時間以上にわたって痛みがある勃起が続いてしまうと前兆症状となるので、もしかすると二度と勃起する事が出来なくなってしまう可能性も有ります。
バイヤグラの作用としては上記にも書いた様に血管の拡張作用になり、血管を拡げる物質を守る為にそれを邪魔する5型のホスホジエステラーゼという酵素を阻害する事で硬さと持続力を兼ね備えた勃起を起こすことが出来ます。
なので、血行が促進される事で上の様な軽い副作用症状が起こってしまうのは仕方の無い事とされています。
この薬をED治療の為に購入するのであればその購入方法は、

・病院での処方
・通販

となり、病院での処方は保険が適応されないことから1錠が1500円ほどしますが、医師の指導下で治療が出来るので万一の際でも素早く対応して貰うことが出来ます。
通販は海外医薬品を海外から輸入するので欲しい時に薬が無い状態を起こしてしまうものの、1錠が150~200円前後で購入出来ることから薬代を少なく抑えたいのであれば通販での購入がオススメです。